Skip to content

テレクラには援交目当ての女性も多い?セフレにするのは不可能?


援交目当ての人も多い?

テレクラを利用する前に知っておいていただきたいのは、出会い系サイトもそうですけれども、こういった出会いを探す場には援交目当ての女性も多いということです。援助交際というのは、男性が女性に金を支払ってセックスをすることですね。その相場はホテル代別で2万円。セックスフレンド等を探している人にとって、これほど邪魔な存在はないでしょう。

しかしそういった援交目当ての女性が多く出入りしていることは事実であり、テレクラを利用していれば、そのような人物と繋がってしまうことは少なからずあると思います。彼女らと話す間にも料金が加算されていきますが、これはもう仕方のないことだと割り切るしかないのです。そういう意味では、テレクラで出会いを探すのは非効率的だと言えるかもしれませんね。なぜなら、相手の目的は、相手と話してみないとわからないからです。

出会い系サイトで出会いを探した場合には、その女性が援交目当てであることを事前に知れることもあります。掲示板の書き込みを見て、そこに「条件」や「お願い」などといった単語があれば、メールするのを控える。こうするだけで援交目当ての女性と連絡を取ることなく、出会いを探すことが可能です。もちろんメールを始めてから援交目当てであることがわかる場合もあるんですけれどね。

しかしテレクラではそういうことが不可能なので、効率でいうとやはり出会い系サイトに軍配が上がると言えるでしょう。

援交目当ての女性の言葉に注意!

援助交際をしている女性には、こういうことを言う人がいます。「最初の1回だけはお願いありで」これはつまり、最初だけお金を取るけれど、2回目からはセックスフレンドとしてただでセックスしてあげるよという提案です。これが本当なら、2万円でセフレを買えるのですから、安いとさえ思われるかもしれません。

しかし、このようなことを言う女性はほぼ100%、同じ男性と二度会うつもりはないのです。つまり最初の1回でお金を取られ、その後は音信不通となるわけですね。なぜそのような嘘を言うのかというと、それは当然、後々セフレになってあげると言ったほうが相手を見つけやすいから。この言葉に騙されて援交をしてしまった男性も少なくないと思います。

援交をする女性というのは、大体が、お金に困っているからそうしているのです。お金を得るためであればなんでもします。たとえ男性を騙してでも、援交の相手を見つけたいのでしょう。

セフレにするのは不可能?

そういった援助交際目当ての女性をセフレにすることはできないのでしょうか。これは不可能ではありませんが、確率としてはゼロに近いでしょうね。援交をしている女性には特にエッチが好きなわけではないという人もいます。お金を稼ぐための手段として援交をしているのであって、見知らぬ男性に抱かれて喜ぶほどセックスが好きなわけではないのです。

それに今の時代、お金をちょうだいと言えばくれる男性がいます。快楽のためのセックスよりも、お金を稼げるセックスのほうを優先するのは当然のことですから、もしあなたが「セフレになって」などと言おうものなら、どんなに仲が良くても、彼女らは別の男性と会うようになるでしょう。金のもらえないセックスは無価値であるといわんばかりに。

援交をする女性をセフレにするには、お金なんか要らないからこの人とセックスがしたいと思えるような何かがなければなりません。それはルックスであったり、セックスの巧さであったり色々とあるでしょうが、お金に勝るほどの価値を見出してもらうのは相当難しいことだと思います。

よって、援交目当ての女性をセフレにしようなどというもくろみは、徒労に終わる可能性が高いので、テレクラでもしそういう女性と当たってしまったときには、静かに電話を切り、気持ちを切り替えて別の女性を狙っていくべきでしょう。男性にとっては厳しい世の中ですけれども、仕方がないですね。